肌綺麗になりたい!透明感のある肌へ美容・化粧水・健康・ダイエット

肌潤い化粧品!ヒアルロン酸とセラミドの違いを覚えて綺麗になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

 

今回はセラミドに着目していこうと思います!

 

肌に潤いを与えてくれるセラミド!
意外に知らない人が多いのが、ヒアルロン酸とセラミドの違い。

 

同じように肌に潤いを与えてくれる成分ですが、実は2つの成分には大きく違いがあります。
できれば、この2つの成分の持つ特徴を理解して、美容に使用すれば、あなたの肌に絶大な効果をもたらしてくれることでしょう。

 

ヒアルロン酸もセラミドも【保湿】の成分でしょう?

 

何がそんなに違いがあるの??


【目次】

1.ヒアルロン酸
2.細粒子のヒアルロン酸
3.セラミドとは?
4.セラミドについて
5.セラミド番号
6.セラミド種類
7.セラミド1〜3の違い
8.まとめ

ヒアルロン酸

肌綺麗になりたい美容化粧品

肌の保湿として美容液に使用されます。肌綺麗になりたい際は保湿が大切です。
ヒアルロン酸1摘で多くの水分を保湿してくれる為、肌の深層に浸透することはありません。ヒアルロン酸は肌表面の水分蒸発を防いでくれるアイテムです

外出前や寝る前にヒアルロン酸を肌に塗ることで、蒸発防止になるので、「外出した場合」・「寝る前」など蒸発が多い際に利用します。
うまく生活の中にヒアルロン酸を活用して下さい。

 

Sponsored Link

 

細粒子のヒアルロン酸

最近では、粒子の小さいヒアルロン酸も開発されています。ですが現状では、効果があるのか不確かです。
ヒアルロン酸は、肌の深層にはありますが、肌の潤いのほとんどはセラミドが大きく影響しているので、ヒアルロン酸を細粒子にして、肌深層に浸透はしないのでは?何の為に?というのが感想です。ですが、肌に悪いものではないので、気にしないで良いと思います。

 

ヒアルロン酸ってそんなに蒸発を防いでくれるんだっ!
知らなかった!!

 

外的保湿ってこと?
お肌には浸透しないってことは・・・。
言ってしまえば乾燥予防程度ってことよね!


セラミドとは?

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

セラミドは、潤いを肌にもたらしてくれる成分になります。
お肌の保湿にとって【内側から保湿・貯水】してくれる、大切な成分になります!!
化粧品・美容液でセラミドをお肌に塗った場合、角質層まで浸透します。
肌の潤いの60%〜70%はセラミドの量が左右します。

 

「肌綺麗になりたい!透明感のある肌になりたい!」場合に短期的に効果を感じられる成分が「セラミド2・ビタミンC誘導体」になります。
肌の角質層へと浸透する成分を理解して活用して下さい!

 

年齢と共にセラミドは減少し、同時にコラーゲンも減少していきます。
エイジングケアにおいては、セラミド1〜3の番号が重要になります!

 

セラミドってそんなに大切なんだぁ。
今まで、ヒアルロン酸と同じくらいかと思っていたわ。

 

セラミドの1〜3の番号って何?


 

セラミドについて

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

セラミドは種類があり、その種類を番号で区別しています。

 

安価で手に入りやすいセラミドから
高価で購入しづらいセラミドまであります。

 

どうせ高いのが良いセラミドなのでしょう?

答えとしては△な感じですね。

 

高価ではなく、効果がでやすいセラミドがあります。
その番号をしっかりメモしてくださいねっ!

 

 

セラミド種類

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

セラミド種類

<非ヒト型セラミド>

天然セラミド
 

成分表示:「ビオセラミド」「セレブロシド」 セラミド1〜7など
馬などの動物の身体から採取できるセラミド
肌に浸透性が高く効果的
金額は貴重なセラミドな分高価なものが多い。

植物性セラミド

成分表示:「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」など
こんにゃく・米などから取れるセラミド
天然セラミド・バイオセラミドに比べると浸透性は落ちるが、食べ物からできるセラミドなので安心して使用できる。
かなり安価に量産できる。特にこんにゃく

合成セラミド(擬似セラミド)

成分表示:セラミドと表示できない
聞いた事がないセラミドや独自開発セラミドはこの分類
肌の浸透性は開発会社次第
金額も開発会社次第であるが、あまりおススメはしません

<ヒト型セラミド>

バイオセラミド

成分表示「セラミド2」「セラミド3」など
科学的に開発されたセラミド。天然セラミドにも負けず劣らず
人のセラミド分子と同じような、分子配列に成功している為、浸透性あり
金額は安価に購入でき効果も高い

 

想像していたより多いのねっ?!
どれがどれか!わからなぁーい!
教えて(>_<)


 

セラミド1〜3の違い

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

結局どのセラミドが良いの?ですね。

 

黄色マーカーを引いた
【天然セラミド(非ヒト型)】・【バイオセラミド(ヒト型)】の
2つのセラミドが、お肌の潤いに大貢献してくれます。

 

セラミドの番号で表すとセラミド1〜3になります。

 

購入しやすくて、効果が期待しやすいのは【バイオセラミド(ヒト型)】になります。

 

セラミド1・2・3の効果が潤い肌の期待できるのね!?

 

なんでバイオセラミドが良いの?
バイオって響きが嫌だけどw。


 

 

バイオセラミドは、天然セラミドより安い!

理由:天然セラミドは、国産馬などからしか採取できないので高い。

バイオセラミドの効果

理由:バイオセラミドは科学の力で進化した、天然セラミドに負けない効果!

 

<購入費用>
バイオセラミド(安い) < (高い)天然セラミド

<効果>
バイオセラミド = 天然セラミド
※ほぼ同じ程度

 

ビタミンCも科学の力で【誘導体】を造ったし、

 

セラミドも科学の力で【バイオセラミド】を造ったのね!

 

すごいっ!!


 

化粧水・美容液選び

セラミド2を多く配合されていることを確認して下さい。
表示義務で必ず、美容液の裏面などに成分表示がされています。
セラミド2が早めに書かれている美容液を選びましょう。
※早めに書かれている=多く配合されている

 

表示例
【セラミド2・セラミド1・セラミド4・・・】←早めに2が記載されている=多く配合されている

 

セラミド1はバリア機能&潤い
セラミド2は潤い&保湿
セラミド3はシワ軽減&潤い

 

 

まとめ

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

化粧水・美容液に配合されていて効果的なセラミド
セラミドは肌の潤いを内側から貯水してくれるものです。

おすすめセラミド

○ヒト型)バイオセラミドで、セラミド2の記載が前半にされてある美容液
  ※安価で購入できる

 

○非ヒト型)馬のセラミドで、セラミド2の記載が前半にされてある美容液
  ※高価なものが多い

 

非ヒト型セラミドで下記の記載は注意です。

セラミド2とは記載されてはいませんが、いかにも効果があるようにキャッチフレーズされていたりします。

 

○植物性セラミド(効果としては、まぁまぁ)
○合成セラミド及び自社開発セラミド(自社開発といってセラミドの記載がないのは、セラミドではないからです。効果はほぼないでしょう)

 

ヒト型セラミド・馬セラミドの2つが、効果的ですので、是非美容液の裏面の表示をみてご確認してみてください。
記載があれば、肌の潤いが欲しい方が望んでいる美容液と言えます。

 

安価で効果があるもの

安価で効果が期待出来ないセラミドもあるので、必ずチェックが必要になります。

 

>化粧水・美容液には、セラミドを含む(売りにしている)美容液が多くあります。
なぜ?セラミドを売りにしているの?と分からなかった方は、上記の内容を理解されたことで、重要性を感じたことだと思います。

Sponsored Link

肌潤い化粧品!ヒアルロン酸とセラミドの違いを覚えて綺麗になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品今回はセラミドに着目していこうと思います!肌に潤いを与えてくれるセラミド!意外に知らない人が多いのが、ヒアルロン酸とセラミドの違い。同じように肌に潤いを与えてくれる成分ですが、実は2つの成分には大きく違いがあります。できれば、この2つの成分の持つ特徴を理解して、美容に使...

≫続きを読む

潤い度アップ!セラミドの浸透成分で綺麗な潤い肌になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品肌の潤いの味方!セラミド!当サイトでも、セラミドの解説は数回しておりますが、セラミドは肌荒れ・敏感肌・乾燥肌にセラミドが重要と言えます。20歳をピークに、肌のセラミドの量が低下していき、30代・40代・50代・・・とセラミド量が半分ほどに低下していきます。年齢と共に肌の...

≫続きを読む

もう嫌だ冬の乾燥肌!【対策】保湿・補給成分で潤い肌になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品これからドンドン乾燥が進む冬。お肌の乾燥も、寒くなるとつれて乾燥気味になっていきます。冬(11月頃〜2月末くらいまで)低湿度が続くことから、お肌には乾燥要注意警報です!「外気湿度が30%以下になる冬を、どのように乗り切るか?」がお肌の大敵である乾燥時期は重要になります。...

≫続きを読む