肌綺麗になりたい!透明感のある肌へ美容・化粧水・健康・ダイエット

もう嫌だ冬の乾燥肌!【対策】保湿・補給成分で潤い肌になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

これからドンドン乾燥が進む冬。

 

お肌の乾燥も、寒くなるとつれて乾燥気味になっていきます。
冬(11月頃〜2月末くらいまで)低湿度が続くことから、お肌には乾燥要注意警報です!

 

「外気湿度が30%以下になる冬を、どのように乗り切るか?」がお肌の大敵である乾燥時期は重要になります。

 

【目 次】

1.室内の湿度を上げる
2.お肌に保湿液を塗る
3.お肌の所有水分量を上げる

 

Sponsored Link

 

室内の湿度を上げる

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

室内で1日の多くを過ごされる方であれば加湿器は離せないアイテム

 

実際に加湿器の容量にもよるのですが、加湿器が「あるか?ないか?」では室内の湿度が10%〜20%変わってきます

 

40%以下(冬湿度)→50%(春・秋湿度)

10%UPするだけでも大きく異なります。

 

※冬期のウィルス空気感染も湿度が上がることで予防できます。(ウィルスが活動できない湿度)

 

お肌に保湿液を塗る

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

お肌に直接保湿液を塗ることで、お肌の乾燥を防いでくれます。
1日生活するなかで「お肌の表面から水分が蒸発」していきます。

 

「蒸発を防ぐ=保湿」という考えのもと保湿液があります。

 

代表的な保湿成分では【ヒアルロン酸・グリセリン】
保湿軟膏では【ヒルロイド・ワセリン】
保湿クリームでは【二○ベア(グリセリン成分)】

 

お肌の所有水分量を上げる

肌綺麗になりたい!透明感化粧品

上記でお話した「お肌に保湿液を塗る」では、お肌を保湿液でコーティングすることで乾燥を防いでいます。

 

一方で「お肌の所有水分量」では、お肌自体がもっている水分量を上げることで乾燥を防ぐ方法です。

【セラミド・アミノ酸】
お肌の角質深層部まで浸透する成分

 

 

○セラミド

セラミドは「肌の潤い・貯水」と一般的に言われています。

 

保湿成分(ヒアルロン酸・グリセリン・ヒルロイドなど)では肌に馴染むことがあっても決して浸透しないに対し、セラミドは肌の角質深層部にまで浸透します
セラミドを肌に補給していくことで「お肌の所有水分量」を上げることができます。

 

結果「乾燥さよなら」ということです。基礎から補給します。
※肌の潤いには、コラーゲンよりセラミドの方が重要な成分になります。潤いの約7割はセラミドの影響を受けています。
またコラーゲンでは粒子が大き過ぎる為、化粧水などでは浸透はしません。

 

 

セラミド保湿美容

◆ティモティア

「乾燥肌・アトピーの悩み」なら高品質セラミド配合のTimotea保水バリアクリーム
良質なセラミド成分が液状セラミドにされています。
・ラメラ構造に近い状態にすることでセラミドを通常よりさらに浸透しやすいように研究された保湿クリーム。

 

★実際にオールインワンな成分が多く入っていますのでこれ1本でも十分に化粧水と美容液の効果があります。【グリセリン(保湿)も配合されています】

 

 

○アミノ酸

◆馬油

アミノ酸は肌細胞を遺伝子の規模まで小さくして存在する成分です。
すべての細胞にアミノ酸があります。

 

乾燥してダメージを負っている肌部分に、馬油を塗ることで【保湿&栄養による再生】が行われます。
※全身に使用可能(髪も)と記載されています。
理論的に考えても全身(髪まで)使用できます。

 

昔馬油は、医療として使用されており馬油がもつアミノ酸の効果は現代医学の基礎になります。
馬の油は人間と近いアミノ酸になるので馬が良いです!

 

<楽天ポイントお得>

Sponsored Link

肌潤い化粧品!ヒアルロン酸とセラミドの違いを覚えて綺麗になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品今回はセラミドに着目していこうと思います!肌に潤いを与えてくれるセラミド!意外に知らない人が多いのが、ヒアルロン酸とセラミドの違い。同じように肌に潤いを与えてくれる成分ですが、実は2つの成分には大きく違いがあります。できれば、この2つの成分の持つ特徴を理解して、美容に使...

≫続きを読む

潤い度アップ!セラミドの浸透成分で綺麗な潤い肌になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品肌の潤いの味方!セラミド!当サイトでも、セラミドの解説は数回しておりますが、セラミドは肌荒れ・敏感肌・乾燥肌にセラミドが重要と言えます。20歳をピークに、肌のセラミドの量が低下していき、30代・40代・50代・・・とセラミド量が半分ほどに低下していきます。年齢と共に肌の...

≫続きを読む

もう嫌だ冬の乾燥肌!【対策】保湿・補給成分で潤い肌になりたい!

肌綺麗になりたい!透明感化粧品これからドンドン乾燥が進む冬。お肌の乾燥も、寒くなるとつれて乾燥気味になっていきます。冬(11月頃〜2月末くらいまで)低湿度が続くことから、お肌には乾燥要注意警報です!「外気湿度が30%以下になる冬を、どのように乗り切るか?」がお肌の大敵である乾燥時期は重要になります。...

≫続きを読む